特捜アテ外れ「鼠一匹」東大教授

徳島大出のシステム屋が捕まった。“仙谷利権”にメスかと思いきや、意外に小物。

2013年9月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

逮捕された東京大学教授――という割には、東大のホームページに載っているその写真は、薄くなりかけた頭に団子っ鼻と八の字の眉毛、人の良さそうな笑みを浮かべている。「電子カルテの権威」「医療とITの世界をつなげたまれな才能」と読売新聞はもてはやしたが、厚生労働省関係者が評した「天才肌」とはとても思えない。むしろ和製ミッキーマウスみたいなヒョウキン顔なのである。東大政策ビジョン研究センター教授、秋山昌範(55)が詐欺容疑で東京地検特捜部に逮捕されたのは7月25日。2010年3月から11年9月にかけて、IT関連6社の社長らと共謀し、秋山が主導する医療情報システム研究事業などに絡み業務発注を装って、各社からニセ納品書や請求書などを提出させ、東大から計1890万円、岡山大学から10年2~3月に290万円を詐取したという容疑だ。大阪地検特捜部の不祥事以来、すっかり臆病になった東京地 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。