顧客そっちのけ「あすか」子会社社長解任

2013年9月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「これ以上、業界の不祥事が続くのはマズいということで、日本投資顧問業協会の岩間陽一郎会長まで仲裁に動いたようですが、決裂したそうです」昨年6月、増資インサイダー問題で金融庁から13万円の課徴金納付命令を受けた「あすかアセットマネジメント」(AAM)で内紛が起きていると、投資顧問業界の重鎮が明かす。子会社のあすかコーポレートアドバイザリー(ACA)の社長だった中神康議(なかがみやすのり)社長を突然解任。業務用のパソコンまで取り上げて事務所から追い出したという。AAMは、ソロモン・スミス・バーニー証券で債券や金利商品自己勘定トレーディングのヘッドを務めた谷家衛(たにやまもる)氏が2002年に創業したヘッジファンド。子会社を通じて様々な投資事業を展開、昨年上場したライフネット生命保険への創業支援などでも知られる。ACAはAAMが59%、中神氏が41%出資。上場株に長期 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。