稲盛氏のお墨付きファンド「アスパラント」の評判

2013年7月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

ある事業再生ファンドが注目を浴びている。4月に投資基金の設定を終え、投資先の選定に入った「アスパラントグループ」だ。主要メンバーは日本航空の再建に当たった官民出資ファンド「企業再生支援機構」(現・地域経済活性化支援機構)の出身者。日航再建の時には債権放棄を巡って衝突したメガバンクの幹部も「再生実務の手練れが揃っている」と一目を置く。さらに、日航再建の立役者である稲盛和夫・名誉会長が個人で出資をしたというから折り紙つきである。昨年10月にアスパラントを設立し、その舵を取るのは中村彰利氏。中村氏は米ファンド・リップルウッドで宮崎県のリゾート施設「シーガイア」買収を手がけた後、初代官民ファンドの産業再生機構(03~07年)に移り、三井鉱山や宮崎交通、スカイネットアジアの再建を成功させた。09年末に企業再生支援機構の専務取締役に就き、日航の法的整理を主 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。