「通信障害」KDDI、韓国KTに救援要請

2013年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

KDDIの「オタク」社長、田中孝司の口癖と言えば「私は技術系出身ですので」だ。そんな田中氏だけに、同社が度重なるネットワーク障害を起こしていることに大きなショックを受けているようだ。4月16日から19日にかけて発生した通信障害は「iPhone」のEメールが利用できなくなるというもの。続く4月27日には、高速通信規格「LTE」の通信障害が発生。いずれも、最新機種「iPhone5」に絡む障害だった。直後の決算発表会では冒頭から相次ぐ通信障害に対して謝罪。「今後も同様の障害が起きないか、私自身が先頭に立って再チェックする」と事態の改善を約束した。しかし、およそ1カ月後の5月29日に、またもやLTEの大規模通信障害が発生。56万台の端末がLTE通信をできず、11万4千人が音声通話までできない状況に陥った。同日中に復旧したものの、翌30日にも同様の通信障害が発生している。昨年のiPhone5発売時 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。