でたらめ不動産ファンド「みんなで大家さん」

2013年7月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

政界にもつながる不動産ファンド会社が破綻寸前だ。「みんなで大家さん」なる個人投資家向け商品を運用する都市綜研インベストファンド(大阪市)は5月29日、大阪府から2カ月間の業務停止処分を受けた。費用の計上先送りが発覚、31億円もの債務超過状態にあったからだ。件(くだん) のファンドは不動産特定共同事業法に基づくもの。都市綜研インベストファンドは大阪府から、グループの「みんなで大家さん販売(旧都市綜研インベストバンク)」は東京都から許可を得ており、形式上は合法的なカネ集めだ。「元本割れや予定分配率(5.25~7.5%)を下回ったことはない」というのがセールスコピーである。しかし投資対象物件の登記簿を調べると、でたらめぶりが次々出てくる。現在、ファンドは4~11号の計8本が運用中(募集総額約102億円)。そのうち9号ファンドが投資対象とする埼玉県熊谷市のホテルの登 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。