戸田建設「94歳オーナー」の墓穴

半世紀にわたるカリスマ支配によって幹部は思考停止。入院中のオーナーが恐ろしくて、経営陣は何も言えない……。

2013年5月号 BUSINESS [ 2期連続「大赤字」の病根]

  • はてなブックマークに追加

マキャベリの『君主論』の一節に「側近にどのような人を選ぶかは、君主としての能力を計る格好の材料になる」というくだりがある。「側近が有能であり誠実であれば、それを選んだ君主は賢明な人」と言えるが、その反対のケースとなると、君主は力量を疑われるというのだ。その理由をマキャベリはこう書いている。「なぜなら、側近の選択という最も初歩的なことにおいて、誤りを犯したことになるからである」──。企業オーナーにも同じ理屈が当てはまる。側近や後継者選びに失敗したオーナーはリーダーとしての能力を疑われるのだ。ゼネコン準大手の戸田建設の戸田順之助名誉会長も、その例外ではない。戸田建設は「5プラス1」(スーパーゼネコン5社に次ぐ企業)と称される優良企業。順之助氏は同社の創業者一族の長として半世紀にわたり同社を率いてきたカリスマである。順之助氏のことを社員は「オーナ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。