日大・田中理事長の「黒い祝宴」

日大は「小沢・生活の党」のカネヅル。下村文科相は田中理事長の金銭不祥事を見逃すのか。

2013年3月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

本誌の「日本大学に潜む闇」特別取材班(※)に、「日大保健体育審議会」を名乗る人物から極秘情報が寄せられたのは1月下旬のことだった。「田中(英壽(ひでとし)、66)理事長が主催する相撲部祝賀会に生活の党の小沢(一郎)代表が来ますよ。理事長夫人の優子さんに取り入ったヤバい業者も招かれています……」1月29日の夕刻。ホテルオークラ(東京・港区)平安の間には「祝 日本大学相撲部祝勝会」の看板が掲げられ、300人を超える日大関係者で溢れていた。昨年末、日大相撲部は全国学生相撲選手権で団体優勝を果たし、主将の遠藤聖大君が「アマチュア横綱」、上田幸佳さんが「世界女子相撲選手権無差別級個人優勝」に輝いた。相撲部の監督は田中理事長本人であり、豪華盛大な祝宴は、その「偉業」を称えるものだった。

顰蹙買う「夫人の取り巻き」

大塚吉兵衛総長が祝辞を述べた後、来賓の小沢氏が登壇。「昨年末の結党の際に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。