アベノミクス指南の「キモ」

主眼はミクロでなくマクロ政策。インフレ「予想」を高くせよ。雌伏6年、高橋教授が日銀の外堀を埋めた。

2013年1月号 BUSINESS [金融緩和相場に号砲]

  • はてなブックマークに追加

景気が冷え込んできた。財務省と内閣府が12月10日、発表した法人企業景気予測調査(10~12月期)によると、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は2期ぶりに悪化した。2012年度の売上・経常利益は下方修正され、設備投資計画も大幅下方修正だった。総選挙で政権交代が確実視され、安倍晋三自民党総裁率いる政権が復活する見通しだけに、第二次安倍政権の経済運営(アベノミクス)はどうなるだろうか。筆者は06~07年の第一次安倍政権で、総理大臣補佐官補として官邸勤めした経験がある。ある時、筆者がマスコミのインタビューに答えて「安倍氏は各省がやる細かなミクロ的な経済政策というより、国の全体にかかるマクロ経済運営をみている」という趣旨の発言をしたところ、後者が無視され、「安倍総理は経済政策に無知、無関心」と報じられてしまった。役所の課長職相当の役職にすぎない筆者へのやっか ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。