ソニー「早期退職」生き地獄

「管理職3割削減」の号令のもと全員がリストラ面談の対象。「今後は割増し退職金は出ない」と引導を渡される。

2013年1月号 COVER STORY [企業スキャン]

  • はてなブックマークに追加

「トップにあった者が部下たちの痛みにこうも鈍感でいいのか。だれがソニーをだめにしたと思ってるんだ」――。青い招待状を手に、ソニーの元幹部は吐き捨てるように言った。〈出井伸之75歳パーティ―サポーターズ事務局〉という差出人から、その招待状が届いたのは、ソニーの新たなリストラが行われた直後のことだった。〈出井伸之〉とは、もちろんソニーの経営戦略をモノづくり(ハード)からソフト(コンテンツ)重視へと舵を切り、凋落のきっかけを作った元社長である。社長の後も会長兼CEO(最高経営責任者)を務め、最高顧問を経て、いまもソニーのアドバイザリーボード議長を務めている。その一方で、東京・丸の内の東京銀行協会ビル16階にビジネス開発・支援会社「クオンタムリープ」を構え、ベンチャービジネスへの投資や新ビジネス開発、コンサルタント事業を繰り広げている。招待状は、11月22日 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。