第三極「様々なる意匠」の陽炎

2013年1月号 連載 [いまここにある毒]

  • はてなブックマークに追加

たまさか銀座を歩いていて、思わず目が吸い寄せられた。中世の騎士の鎧のようなトゲトゲの銀色のハイヒール。きらっと光って、つんのめりそうに高い足裏の真紅が躍っていた。ああ、クリスチャン・ルブタン。さながら足裏の口紅。足フェチでなくても一瞬、踏みつけられたくなる妖しさだ。マドンナ、アギレラ、レディー・ガガが愛用するパリのブランドだが、「コロンブスの卵」の赤い靴底は商標登録され、盗用すれば訴訟になるとか。「モードとは女を使った死の挑発であり、忘れえぬかん高い笑いのはざまで、苦々しくひそひそ声で交わされる腐敗との対話にほかならない」(ヴァルター・ベンヤミン『パサージュ』)最多の1504人が立候補し、主要政党12党がひしめく総選挙も、モードと同じく「政治の死」と背中合わせ。第三極は割れて「未来」は小沢に未来がなく、「維新」は石原・橋下の折衷、「みんな」は ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。