11月にも橋下「国政出馬」宣言

「維新」人気急降下で焦り。カンフルは自身の国政転出しかない。あとはタイミング。

2012年11月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

新党「日本維新の会」を率いる大阪市の橋下徹市長の「国政出馬」宣言がついに秒読み段階に入ったようだ。「最近の市議会答弁を聞いてれば、市政に全く関心がないのがようわかりますわ。どのタイミングで国政転出を切り出すかを慎重に見極めてるのとちゃいますか」(ベテラン市議)市長の“永田町志向”を図らずも映し出す象徴的な答弁は9月の市議会であった。若手人材の東京流出を懸念する市議から認識を問われた橋下は、国のために役立つ人材であれば流出は問題ない旨の本音を吐露したのだ。国家的視点を優先させる発言に、質問した議員も「市長も変わりましたな」と皮肉まじりに切り返す一幕もあった。

支持率回復の「切り札」

大阪再生の切り札として統治機構改革の「大阪都」構想を掲げて一昨年4月に発足した「大阪維新の会」は、圧倒的な情報発信力を武器とする橋下府知事のもと、既存政党を制圧した。今年8月末に都構想を ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。