再生エネルギー関連の投資勧誘詐欺が急増

2012年11月号 POLITICS [ポリティクス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

「サンパワー」「日進商事」「フリークライアント」「エコエネルギー開発合同会社」「国際コンサルティング」「日商コンサルティング」――。これらは、消費者庁が再生可能エネルギーに関連した詐欺を行っているとして、あえて社名を公表した会社だ。7月にスタートした再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度も手伝って、再生エネルギー絡みの詐欺事件が多発している。冒頭の前3社は「太陽光発電事業」に関する「合同会社加盟店」募集をネタに詐欺を行っている会社、後3社は「風力発電」に関する「土地の権利」を巡る投資勧誘詐欺を行っている会社だ。このほかにも、国民生活センターには再生エネルギー関連のトラブル相談がたくさん寄せられている。兵庫県では、再生エネルギー絡みの投資トラブルが急増。12年度4~7月には前年同期の6倍になった。しかも、60歳以上の被害者が全体の76%を占めるなど、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。