「粉飾エドウイン」伊藤忠が買収か

モルスタMUFG証券の勧誘で地銀などが大やけど。悪事を糊塗したメガバンクの犯罪。

2012年11月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

エドウインといえば「EDWIN」ブランドを主力に、「SOMETHING」「Lee」「Wrangler」などを展開する国内最大手のジーンズメーカー。「常見米八商店」として米軍払い下げ品を扱っていたが、1960年代から国内初となるジーンズの縫製を開始し、以降も「ストーンウォッシュ」や「ダメージ加工」など着古した風合いを出す独自の製品開発で業界をリードしてきた。非上場ながら直近決算の売上高は350億円に達する。ブランド名はDENIM(デニム)の「D」と「E」を逆転し、「NIM」を180度反転し「WIN」として命名されたという。8月24日の読売新聞朝刊は、そのエドウイングループで200
億円以上の投資損失隠しが行われていたことを報じた。発覚のきっかけは8月上旬に持株会社エドウイン・ホールディングスの財務担当役員・草間忠男氏が自殺したことだった。同氏が社内メールに残した遺書には、デリバティブ、仕組債な ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。