あのイオン銀行がメガバンクの仲間入り!?

2012年11月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

開業5期目にして漸く通期黒字を達成したばかりのイオン銀行が、「4行目のメガバンク」と金融業界で持て囃されている。9月12日に発表されたイオンクレジットとの経営統合がそのゆえん。口座数がわずか260万しかないイオン銀行が、イオンクレジットが持つ2158万のクレジットカード会員を引き継ぎ、4年後には、この総会員数を約3千万に引き上げるという。三井住友銀行と顧客基盤で肩を並べる信じがたい事実に、金融業界は驚愕しきりだ。イオンクレジットは国内5位の大手カード会社。会員の多くはイオン店舗を毎日のように利用する主婦層のため他社カードよりも稼働率が高く、「カードビジネスの成功モデル」と評される。早くから手掛けたアジア戦略の奏功によって、今では営業収益の3割以上をアジア事業が占めており、タイ現地法人はカード会員数で国内3指に入る大企業。現地ではメガ3行よりもステータスが ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。