「スペイン危機」世界が戦慄

財政と銀行の「複合危機」に欧州第4の大国がSOS。米国も中国も資源国も「津波」に身構える。

2012年7月号 BUSINESS [欧州危機第2段階]

  • はてなブックマークに追加

スペインはイラクより高く、イタリアはレバノンを上回る。ポルトガルはベネズエラを凌駕する――。サッカーの実力でも、夏の気温でもない。国債の破綻リスクに備えたクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の保険料(スプレッド)の水準だ。欧州の重債務国のリスク評価は、尋常ならざる水準に高まっている(グラフⅠ)。国債が一度に3段階も格下げされた欧州第4の大国スペインに対しユーロ圏17カ国財務相は6月9日、銀行救済のために最大1千億ユーロ(約10兆円)の金融支援を決めた。欧州はギリシャ危機からスペイン危機へ「第2フェーズ」に入ったのである。これに先立つ6日の欧州中央銀行(ECB)理事会では、政策金利引き下げを見送った。ユーロや欧州株に失望売りが出てもおかしくないところだが、市場参加者はマリオ・ドラギ総裁の次の一言に注目した。「市場は当局の対応能力を過小評価している」。欧 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。