「株価100円寸前」NECに買い手

ルネサス増資が財務危機の引き金。富士通がNECを呑み込む統合プランが再浮上。

2012年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「ルネサスが潰れていいなんて思ってはいませんよ。だけどカネを出すことは不可能だ」窮地に陥った半導体大手、ルネサスエレクトロニクスの経営支援が叫ばれる中、NECの企画担当副社長、新野隆は一部メディアに臆面もなく語った。5月31日、ルネサス社長の赤尾泰はNEC、日立、三菱電機の主要株主3社を訪問。リストラ計画を説明したうえで、資金支援を申し出た。山形県鶴岡市にあるシステムLSIの主力工場を台湾の半導体大手TSMCに売却、従業員の約3割にあたる1万4千人を削減する。さらに経営の足を引っ張るシステムLSI事業は、富士通やパナソニックと共同出資会社を設立して移管し、世界シェア3割を誇るマイコン事業に特化する。しかし工場閉鎖や人員削減に必要なカネがない。そこで、1千億円ほど出してくれないかと言ったが、それをけんもほろろに断ったのが、冒頭に引用したNEC副社長の言葉だ。残る2社 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。