NHK守旧派が「数土追い出し」で高笑い

2012年7月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

NHKの数土(すど)文夫経営委員長(JFEホールディングス元社長)は5月24日、最高意思決定機関である経営委員会からの離脱を表明した。実質国有化される東京電力の社外取締役に内定した数土氏は当初、NHK委員長との兼職を目指した。しかし、「報道の中立性」の観点から批判の声が相次ぎ、「自身の判断」をもって東電に専念する道を選んだ。この結末を最も喜んでいるのは、「うるさ型の数土さんの追い出しに成功したNHKの守旧派じゃないか」と、数土氏を知る財界関係者は言う。2005年に朝日新聞が「NHKが政治圧力で番組を改変した」と報道して以来、朝日とNHKは睨みあいを続けており、朝日が「兼職問題」に噛みつくのは当然と思われた。続いて自民党やNHKの労組が問題視。さらに原発政策に批判的な毎日新聞、東京新聞なども槍玉に挙げた。本来、非常勤のNHK委員長と東電社外取締役の兼任は放送法に抵触し ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。