贔屓の引き倒し「小沢チルドレン」

一審無罪の示威行動が裏目。小沢氏の代表選出馬を妨げる「控訴」が軍団の致命傷に。

2012年6月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

民主党の小沢一郎・元代表に一審無罪判決が出た4月26日。参議院議員会館で開かれた市民団体主催の「小沢裁判報告会」――。マイクを握った森ゆうこ参院議員が「無罪」を絶叫し、原口一博・元総務相は「罪のない人を、証拠を偽造してまで陥れた。政治的な謀略だ。検察を国会がチェックしなければいけない」と声を荒らげた。その夜、小沢グループの約70人がホテルニューオータニのレストランに集まり、祝勝会を催した。山田正彦・元農相らの重鎮、樋高剛・元環境政務官、佐藤公治参院議員らの側近、太田和美衆院議員ら小沢ガールズ、民主党を離れて新党きづなに参加した中後淳衆院議員らの主要メンバーが勢揃いした。小沢ガールズの一人、谷亮子参院議員は「世論の声の表れだ。小沢先生が是非リーダーシップを発揮できる場を作らなければいけない」と語り、一日も早い小沢氏の要職復帰を求めた。しかし、無 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。