警察が狙う黒幕「名古屋の風俗王」

山口組「弘道会」壊滅作戦がヤマ場。22都道府県警察を動員して全国歓楽街の資金源を叩く。

2012年3月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

指定暴力団・山口組傘下の最強組織である弘道会(本部・名古屋市中村区)に対する壊滅作戦が新たなヤマ場を迎えようとしている。大阪府警を中心に全国22都道府県もの警察本部が合同態勢をとり、水面下で一大捜査を着々と準備しているのだ。ターゲットは名古屋を拠点とする大手風俗情報誌A社。狙いは資金的基盤の壊滅である。弘道会は司忍・山口組6代目組長の出身母体。それを引き継いだ高山清司・弘道会会長は山口組のナンバー2である若頭を務める。いまや山健組など関西の古参組織をさしおいて、名古屋地盤の弘道会が神戸の山口組本部を取り仕切る。その勢力拡大を支えたのは潤沢な資金。二大資金源とされるのは歓楽街と建設業界で、なかでも「ファッションヘルス」に代表される風俗業界が金城湯池とみられる。

高山組のスポンサー的存在

焦点のA社は1990年に設立された。地元私立大学を中退したオーナーが、タウン誌のアルバ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。