浜松市長 鈴木 康友氏

都道府県はいらない! 「浜松モデル」で日本再生

2012年2月号 POLITICS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――「橋下旋風」が起こっています。鈴木 凄いの一言です。あそこまでやるとは思いませんでした。――永田町は戦々恐々としています。鈴木 今年は選挙の可能性のある年。代議士が一斉に走り出しました。――橋下市長は地域主権を実現する「大阪都構想」を推し進めています。鈴木 明らかに日本は構造的機能不全を起こしています。この閉塞感を打破するにはどうしたらよいか。何でも中央が決定する集権的パラダイム(政治構造)を壊すほかないと、橋下さんは主張しています。今、国政が混沌としていて「国会議員は何をやっている」と言いたくなるが、中央政府も政党も日本の現状を変えられなかった。もはや1億2千万人を画一的に引っ張り上げる国策はなく、もっと規模を小さくして、それぞれの地域に合わせた成長戦略を描かなければならないのです。地域を発展させ、組織を再生させるには、時には跳ばなければ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。