無敵の勝栄二郎「家賃8万」のアキレス腱

2012年1月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

拝啓 勝栄二郎財務事務次官殿師走の候、時下益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。次官を先頭に財務省が一丸で野田佳彦総理をかついで邁進する消費増税は、いよいよ1月から天王山です。デフレ下での大増税強行に反対な本誌も、「無敵の増税総司令官」の勇気と不退転の決意には敬服のほかありません。しかしながら「九仭(じん)の功を一簣(き)に欠く」と申します。営々と積み上げた高い山も、最後のモッコ(簣)の手を抜けば水の泡という古い諺です。いかに弁解しようとも、次官ご自身が公務員住宅暮らしの“役得”を手放さずに、国民に痛みを強いる消費増税が可能だと本気でお考えでしょうか。僭越ながら、以下の質問状を送らせていただきました。・勝事務次官は東京都目黒区××の公務員住宅に入居していますか。・お住まいの広さは何平方メートル、民間でいう4LDKですか。・次官の入居棟は築5~10年 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。