慎太郎と橋下が狙う新党旗揚げ

民主、自民の分裂に乗じて「3月政界再編」。「維新の会」とも連携して保守勢力を結集する!

2012年1月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

「昔から辞める辞めると言って会社を辞める者もいなければ、死ぬ死ぬと言って本当に死んだ人間はいない。本当に実行する時は黙ってやるものだ」民主党幹部は国民新党の亀井静香代表の新党構想を、こう嘲笑った。亀井氏が昨年10月頃から、メンバーを募って会合を繰り返し、メディアに「予告編」を小出しにしてきたことを揶揄してのことだ。亀井氏は、石原慎太郎東京都知事や小沢一郎元民主党代表にも党首としての参加を打診。民主、自民、たちあがれ日本の国会議員にも呼びかけたほか、さらには山崎拓元自民党副総裁ら落選議員と密会を重ねた。「しかも、密会するたびに自分でしゃべり歩いていた」(自民党幹部)という脇の甘さ。小沢氏は子飼い議員に「動くな」とくぎを刺し、たちあがれ日本の平沼赳夫代表にいたっては「亀井氏の一人芝居」と連携を否定した。「年内結党」どころか、今や顧みる者もいな ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。