「有料電子版」ラッシュで消える無料サイト

2012年1月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

日経、朝日両新聞に続き、2012年春には読売、毎日の両全国紙や中日などの地方紙も相次いで有料「電子新聞」の創刊に踏み切る。そこで気になるのが、無料でニュースを見ることができる各紙のニュースサイトの行く末だ。廃止して電子新聞に一本化するのか、存続させて棲み分けるのか、各社とも頭を悩ませている。10年3月に「日経電子版」をスタートさせた日経は、同時に無料サイト「日経ネット」を閉鎖、電子版に一本化した。無料でニュースが見られるなら、わざわざ料金を払って電子版を読む必要性が薄れるからだ。しかし、日経ネットの広告収入は年間25億円とも30億円ともいわれていたため、他社は一様に「目先の利益」を捨て、電子版の将来性に懸けた日経の「決断のよさ」に驚いたという。一方、11年5月に「朝日新聞デジタル」を創刊した朝日は、無料サイト「アサヒコム」の年間十数億円ともいわれる広 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。