オータニの6億円テナントを欲しがった小沢一郎

2012年1月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

民主党の小沢一郎元代表がホテルニューオータニのテナントを6億円で購入しようとしていたことがわかった。12月7日に行われた小沢被告の政治資金規正法違反事件裁判で明らかになった。それにしてもホテルのテナントに6億円とは、ケタ外れの財力である。この問題を取り上げたのは検察官役の指定弁護士。小沢事務所の池田光智元秘書(政治資金規正法違反で一審有罪)が作成したノートの中に、「小沢先生がニューオータニ内のテナントを六億円で買いたがっていて、建設会社と折衝中」との書き込みがあったという。書き込みについて指定弁護士は、小沢裁判の証人として出廷した池田元秘書に「これは何ですか」と質問。元秘書は「経理の前任者の石川知裕さん(小沢被告の元秘書の衆院議員)から引き継いだことをメモした」と話したが、詳しい説明を避けた。この問題については石川被告が証人出廷した11月の法 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。