三菱東京UFJ銀行が「みつびし銀行」に名称変更?

2011年12月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

08年4月に三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した永易克典氏(64)が、来年度の早い段階で後進に道を譲るとの臆測が流れている。全国銀行協会長の任期が来年3月に終わるため「一つの節目」(本店幹部)と見られる。後継候補の本命は、三菱UFJフィナンシャル・グループによるモルガン・スタンレーへの出資の道筋をつけた平野信行副頭取(60)だ。08年秋のリーマン・ショック直後の90億ドルの巨額出資は「邦銀らしからぬ素早い決断」と米金融界を驚かせた。この秋は欧州諸国に債務・金融危機が広がり、08年秋とよく似た緊迫感が漂う。とくに資産圧縮を迫られる欧州の巨大金融機関が投資先や事業を売却する可能性が高く、「モルスタで成功を収めた平野さんは『二匹目のどじょう』を狙っている」(メガバンク幹部)と囁かれる。同行関係者は「新体制はもう一つの課題に直面する」と漏らす。ズバリ、銀行名の変更だ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。