読者の声

2011年11月号 連載

  • はてなブックマークに追加

私は貴誌の創刊号からの愛読者である。畑作りが趣味で、二十数年来およそ3300㎡の菜園を営み、ほぼ無農薬栽培した野菜をご近所の方にお配りしている。さて最近TPP加入の是非が盛んに論じられているが、私はぜひ加入すべきだと思う。日本の農業には、国際競争力を高めるうえでも農地の集約と規模の拡大が必要なことは改めて指摘するまでもない。しかし、規模とコストで諸外国と競っても勝ち目はない。TPP加入を機にアジアの富裕層を対象にするだけでも、日本の農産物は品質で十分活路を見いだせよう。自然栽培に近い私の野菜は近隣でも頗る評判がよい。安心・安全で美味な野菜は、国内外で必ず大きな支持を得よう。だが農水省の「有機農産物」の定義は、厳格すぎて実践は至難である。規制緩和し、農家が生産に意欲を持てて、工夫と努力が報われる仕組みを考えるべきである。ドイツの市民農園法も、団塊の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。