欧州発でアジア「貸し剝がし」

デクシア破綻などで資金繰り難の欧州銀行が、韓国やブラジルなど「優等生」新興国からマネー引き揚げ。

2011年11月号 COVER STORY [ユーロ危機でマネー逆流]

  • はてなブックマークに追加

ウォール街を占拠せよ。全米の大都市で失業への不満を連呼し、金持ちと大企業に抗議するデモが広がっている。ギリシャのアテネでは緊縮財政抗議のゼネスト……経済不振と金融危機は、全世界に社会不安の波を引き起こしている。北京の蝶の羽ばたきがニューヨークで大嵐を引き起こすという複雑系「カオス」のたとえに、グローバルに連鎖する信用危機が似てきた。震源は欧州のソブリン(政府債務)危機だが、解体に追い込まれたベルギーの大手銀行デクシアにばかり目を奪われてはならない。リーマン・ショック後は高金利、通貨高で日本の投資信託のおカネを集めていたブラジル。欧州金融危機を引き金に世界中で投資資金の引き揚げが起き、為替市場ではブラジルレアルが大幅安となり、ブラジル株も急落している。

悲惨な日本のブラジル投信

日本の投信によるブラジルの為替や株式、債券への投資額は8月末時点で7.9兆円。2009年には1兆 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。