小沢一郎はいずこ

2011年9月号 連載 [硯の海 当世「言の葉」考 第65回]

  • はてなブックマークに追加

小沢一郎はどこにいて、何をしているのだろう。新聞もテレビも小沢一郎の動向をほとんど伝えない。新聞の隅に載る小さな記事は、政治資金にからむ小沢自身の裁判に関する話ぐらいだ。政治面に載るのは「子ども手当での妥協、小沢系反発」というようなもので、定義もあいまいなまま「小沢系」と表記される。小沢一郎は政治家としてまったく行動していないのか。そんなことはあるまい。報道されていないだけなのだと思う。なぜか。取材が難しい、すなわちなかなか当人に会えないという事情もあるだろうが、党員資格を失った小沢をあえて報道しないことで、メディアは社会正義を貫いたと勘違いしているのではないか。*震災直後、テレビで「岩手出身の小沢一郎が政治家生活の最後に被災地の復旧・復興のためにがんばるべきだ」と述べたら、女性の視聴者から「あなたまであんな悪い政治家を持ちあげるのか」 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。