「井上情実」根太が腐ったダイキン

長期ワンマン政権に倦む社内。「秘書室長」を社長に抜擢し、息子を米国子会社に迎える情実人事も。

2011年9月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

かつては「ボロキン」と揶揄され、戦後に3度も人員整理をした空調大手のダイキン工業(本社・大阪市)が快進撃を続けている。2010年度は長年の悲願であった空調機器で世界シェア1位を獲得。今年6月15日に発表した12年3月期連結決算の見通しでも、売上高が前期比11%増の1兆3100億円、営業利益が11%増の850億円、純利益は2.1倍の410億円を達成する計画だ。同時に発表した16年3月期までの5年間の中期経営計画では売上高2兆円超、営業利益率10%超を目指すとしている。また、売り上げ増のうち5千億円以上を新興国における販売で稼ぐ目論見で、そのための布石をすでに打っており、今年4月にブラジル・サンパウロ州での新工場建設を決めたほか、7月8日にはトルコの空調大手エアフェル社を約200億円で買収した。こうした動きを市場も好感。日本経済新聞が調査した4~6月の株式時価総額の増減ランキングでは、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。