ネオライン「不気味な膨張」の暗部

振興銀行との「異常な貸し借り」が次々に露見。「借りたカネは返すな」商法はいつまで続くか。

2011年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

元ライブドアグループ幹部の藤澤信義氏が率いる「ネオライングループ」が不気味な膨張を続けている。藤澤氏が個人で筆頭株主を務める貸金会社Jトラストが新たにぶち上げたM&A(合併・買収)の相手は、あの楽天。不振に陥っているクレジットカード事業の一部を415億円で買収するというのである。楽天は2005年に老舗クレジット会社の国内信販(現・楽天KC)を買収したが、直後から過払い金返還請求の嵐が吹き荒れ、大きなダメージを負った。この間、金融支援を続けたものの、とうとう1千億円もの損失を計上する抜本処理に迫られた格好だ。今回、楽天は買収後に始めた新規カード事業のみを手元に残し、旧来事業を売却する。対象資産は約1千億円。それを買い取るのがJトラストというわけだ。同社の総資産は今年3月末で378億円。まさに小が大を呑む買収劇である。ネオライングループに君臨する藤澤氏は41歳 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。