タイ美人首相インラック 綱渡りのバラマキ政策

軍部と握ってクーデターは回避へ。兄タクシンらの恩赦と大衆迎合的な大盤振る舞いが躓きの石。

2011年8月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

7月3日のタイ総選挙は野党のタイ貢献党(プアタイ党)が与党の民主党を破って下院議会(定数500)で過半数の265議席を獲得、タクシン・チナワット元首相の妹、インラック・チナワット(44)がタイ初の女性首相に就任することが決まった。06年のタクシン失脚以降、軍事クーデターやタクシン派と反タクシン派の大規模デモで政治的混乱に見舞われてきたタイは、民主的な政権交代で政情安定化に向かうのだろうか。7日までに、プアタイ党は少数政党であるタイ国民発展党(19議席)、国家開発貢献党(7議席)、パランチョン党(7議席)、マハチョン党(1議席)、新民主党(1議席)の5党と連立を組む方針を発表した。これで全議席の約6割にあたる300議席を占めることになる。与党民主党は159議席にとどまり、アピシット・ウェチャチワ首相が責任をとって党首を辞任した。インラック次期首相は、新政権の安定を ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。