読者の声

2011年8月号 連載

  • はてなブックマークに追加

急速な技術の進展と統合による複雑化、それに伴う専門技術者の専門性の部分化で、統合技術全体を俯瞰できない状況が起きている。マスコミもこれら統合された巨大技術に関する理解のバランスが悪く、全体を把握できていない。このことが今回の福島の原発事故の報道でも露呈したと思う。国境を越えインターネット等を活用した広い意味での情報共有は、今まで固有組織で働いていた特殊倫理の消滅につながっている。過去には許容された「組織の壁」の崩壊である。軍隊組織からの内部告発はその最たる例であろう。技術、組織の壁の崩壊が、理解できるレベルと追いついていけるスピードを超えて進展しているところに問題の本質がある。そのうえ経済的な利害関係が絡み、複雑性が一層助長されている。今回の震災と原子炉事故は、平常時と非常時の社会のあり方に関しても、問題を提起している。非常時に国を守る ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。