仙谷・与謝野が「消費税10%」で荒業

二大政党が「消費税10%」でベクトル一致。菅の懐に入り込んだ与謝野は司令塔のバトンを仙谷に託す。

2011年8月号 POLITICS [ 与謝野は「トロイの木馬」か]

  • はてなブックマークに追加

「ありがとうございます。俺、こんなにたくさん演説しとったかな」7月5日、民主党代表代行の仙谷由人は携帯電話で話しながらちょっと照れくさそうに頭を下げていた。片手には「社会保障・税一体改革」と題したファイル。1日の閣議に報告のうえ口頭了解された政府・与党の「成案」などの資料に、仙谷が会長を務める党社会保障・税抜本改革調査会での本人の数々の発言記録も添付してあった。届けたのは電話の相手、経済財政担当相の与謝野馨だ。「民主党も与党議員が関与できる政策決定の仕組みを創る方がよい。自民党は税制調査会での演説を聴いて若手議員を査定したものですよ」

「2プラス2」協議の内幕

与謝野は「成案」決定までの政権のドタバタを振り返って仙谷にこう説いた。水面下で一体改革の下支え役を演じてきた首相補佐官の藤井裕久は「今後どんな政権になっても大事な人材だ」と与謝野を気遣うが、野党陣営から改革 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。