ヤフー・産経に「連帯賠償判決」の衝撃

2011年8月号 連載 [IT万華鏡]

  • はてなブックマークに追加

6月15日、東京地裁が下した判決はヤフーに大きな衝撃を与えた。問題の訴訟は、「ロス疑惑銃撃事件」の身柄拘束中に自殺した三浦和義氏の遺族が、「ヤフーニュース」に掲載された産経新聞社の記事と写真により精神的な苦痛を受けたとして、両社に計660万円の損害賠償を求めていたもの。判決では、三浦氏の自殺を伝える記事と併せて、別件で逮捕された時の手錠姿の写真を掲載したことについて「必要性は認められず、不法行為に当たる」と両社に連帯して66万円を支払うよう命じた。これまでヤフーは、記事内容は提供元が保証するもので、ポータルサイトは単なるプラットフォームであるという建前を通してきた。だが、松並重雄裁判長の「人格的利益を侵害するような写真が掲載されないよう注意すべき義務を怠った」という指摘はそれを認めないということだ。これに対し、ヤフー関係者は「新聞社から配信され ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。