温家宝に福島産を食わせた「菅」計

客人の中韓首脳にカメラの前でまさかの抜き打ち、禁輸品のサクランボを試食させた非礼。

2011年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

東日本大震災の被災地、福島を訪れた温家宝・中国首相と李明博・韓国大統領の中韓両首脳が、サクランボなど福島産農産品を試食するという一見うるわしい光景の裏には、またしても奸計ならぬ“菅”計があった。遠からず辞任を余儀なくされるだろう“最大不幸”総理、菅直人は、どこまで日本の信用を失墜させ、どれほど大きいツケを残せば気が済むのだろうか。「菅総理が、福島で首脳会談関連行事ができないかと言っている」5月22日の日中韓首脳会談まで1カ月とない5月初め、総理官邸から外務省に唐突にそんな指示が下った。外務省はこの難題に頭を抱えた。被災地は復旧のメドすら立たず、東電福島第一原発からは放射性物質の飛散が止まっていない。はたして中韓が受けるだろうか――。中国は、20人の中国人研修生を助けるために津波に吞まれて犠牲となった水産加工業役員と遺族に弔意と謝意を示すため、宮城県 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。