「物騒な発言」が止まらない櫻井財務副大臣

2011年6月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

民主党の櫻井充財務副大臣(54)といえば自身のメルマガで「何か言われると必ず正当性を主張する。交代させろという声が出るのは当然だ」と菅直人首相を批判し、問題視されるや「批判したわけではない」と釈明したことで知られる。氏は仙台出身の医師で参院議員。党参院政審会長やNC金融担当大臣なども務めた政策通で、選挙区が近い小沢一郎元代表と関係が深く、「俺の後ろに誰がついていると思っているんだ」などと、小沢氏とのパイプを誇示することもある。その人となりについて、財務省関係者はこう話す。「医師出身なので真面目なタイプと思われがちだが、何でもズケズケ言う大言壮語タイプ。少し口が悪く、よく民主党幹部をこきおろす。品のない批判に我々が引いていても、かまわず続けるなど空気が読めないところもある」たとえば民主党の看板政策である子ども手当に所得制限をつけるかどうかで党 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。