あの中国政商 蒋暁松の「二階の次は福田」

2011年6月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

功成り名を遂げた政治家の晩節は難しい。それが位人臣を極めた元総理であり、大連立に失敗してまだ3年足らずとなれば、なおさらだろう。「文藝春秋」6月号でインタビューに応じている福田康夫元首相は、マスコミでは「ポスト菅」大連立で福田首班期待があると水を向けられて「見る目がない」とはぐらかしているが、本当に枯淡の心境になっているかとなると首をかしげたくなる。4月15日、中国誌「人民中国」のオンライン「人民網」に載った一枚の写真は、日中関係をよく知る人の眉を顰めさせるものだった。日本では悪名高い中国の“政商”が広げる大風呂敷のリゾート開発発表会で、わが元首相も「人寄せパンダ」さながら拍手していたからである。場所は中国海南島。スイスのダボスで行われる「世界経済フォーラム」のアジア版として、中国が力を入れている「博鰲(ボアオ)アジア・フォーラム」(BFA)年次 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。