東電放出「KDDI株」狙う孫正義

現金が欲しい東電は資産売却を急ぐ。KDDI株8%の買収めぐり鵜の目鷹の目の投資家。

2011年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

4月6日、東京電力の株価は一時、300円を割り込み、上場来安値の292円をつけた。大震災前日に比べて、時価総額3兆円が吹き飛んだ。福島第一原発事故に伴う「損害賠償は5兆円では足らず、最悪10兆円を超える」(経済産業省OB)。東電単独で償える額ではない。その「一時国有化」について、玄葉光一郎国家戦略担当相は「選択肢の一つ」と語った。仮に国営化となれば100%減資の可能性が高く、東電株の価値はゼロになるだろう。

KDDI株はお買い得?

「そうなる前に東電資産の切り売りが始まる」と、内外のM&A人脈は色めき立っている。東電には約3兆円の純資産があり、震災後に3メガバンクなどから1兆9千億円もの緊急融資を受けた。当面の資金繰りに不安はないというが、有利子負債7兆4千億円(うち社債5兆2千億円)を抱える。4月12日には、文部科学省内に被害補償の指針を定める「原子力損害賠償紛争審査会」が発足。99年の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。