トンチン菅が集めた「お仲間参与」

岡田幹事長もうんざり。菅グループの幹部でさえ「続投支持」と言わなくなった。

2011年5月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

東日本大震災の復旧・復興の指揮を執る菅直人首相が生き残りに懸命だ。自民党から「菅さんが首相である限り大連立は無理」と引導を渡され、仙谷由人官房副長官は自民党の大島理森副総裁と密かに「菅降ろし」を仕掛ける。腹心のはずの枝野幸男官房長官も元は疎遠な仲。四面楚歌の首相は大地震後、次々にお気に入りを内閣官房参与に起用し、烈風を避けるよう守りを固めている。3月15日午前5時35分。「オレは原発には詳しい」と東京・内幸町の東電本店に乗り込んだ菅首相は出迎えた社員を見るなり、「なぜ、こんなところに集まっているんだ!」と怒鳴りつけた。本店2階の対策本部に入ると廊下に響き渡る大声で「東電は潰れる!」と叫んだ。「徹夜で頑張っていた女性社員の中には動揺して泣き出す人もいたそうです」(全国紙記者)菅首相は自社さ政権の厚相時代に薬害エイズ事件で官僚を叩いて名をあげた御 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。