北朝鮮は「木蘭革命」鳴動に怯える

携帯は46万台、韓流のDVDが流入し反朝ビラも舞う。情報遮断と密告体制で封じ込め。

2011年4月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

「青年たちはわれわれの社会主義制度を固く守りぬくために、核心的な役割を果たさねばならない」北朝鮮の平壌で2月26日に開かれた「先軍青年総動員大会」。朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員、兼最高人民会議常任委員長である金永南は、およそ3千人の参加者を前に体制擁護を訴えた。翌27日には、大会参加者が中心となり、数万人が、「党に忠実な青年活動家になろう」などのスローガンを掲げて市内を行進した。北朝鮮が「先軍青年総動員大会」という名称で集会を開いたのは初めて。韓国では、中東諸国での民主化を求める動きが青年組織に波及するのを懸念し、体制引き締めを図った動き、と分析されている。北朝鮮の公式メディアはチュニジアのベンアリ、エジプトのムバラク両政権の崩壊やリビアの反体制デモなど中東諸国の混乱について国内で報じていない。中東情報が北朝鮮住民に広がるのを遮断しよう ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。