電子革命と指導者の「時の流れ」

2011年3月号 連載 [手嶋龍一式INTELLIGENCE 第59回]

  • はてなブックマークに追加

「ここ何十年かの中東の動きを見ていると、巨大な噴火が起こって山脈が形成され、大陸や海が生まれる地殻変動を見るような気がする。問題の性格や闘争の形は中東独特のものであっても、かつては数世紀かかった変革をわずかな時間になしとげなければならなくなったとき、人間がどんな試練に遭遇するかがありありとわかる。現代は、一人の人間がその生涯のあいだに、何世代もの進化の過程をすべて体験しなければならない時代である。そのペースは個々の人間の、さらには国家の、拠って立つ基盤を揺り動かし、ときには大爆発に導きかねない」エジプトの首都カイロの中心部、タハリール広場を幾万の民衆がいまなお埋め尽くしている。「ムバラク大統領よ! 即時退陣せよ」という横断幕を掲げたデモ隊は「追放の金曜日」と銘打って、軍人政治家に大統領の椅子を明け渡すよう求めた。30年ものあいだ権力の座に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。