新浪 剛史(ローソン社長CEO経済同友会副代表幹事)

玉塚、加茂両CEO抜擢で 「次の10年」の飛躍に挑む

2011年3月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――今年のダボス会議はいかがでしたか。新浪 3年連続で出席しましたが、リーマン・ショックの影響を受けた2年前に比べ、世界経済に対して楽観的でした。さらに印象深かったのは中国とインドのプレゼンスの低さです。2年前は温家宝、シン両首相が来ていました。世界経済を引っ張る新興国の中心人物の不在は「あれっ?」という感じで、特に中国の存在感が希薄でした。――中国首脳の不参加は世界の檜舞台で、批判の矢面に立ちたくないからでしょうか。新浪 戦略的な中国のことですから、バッシングを避ける思惑はあったと思います。もう一つは、スイスで開催される本家のダボス会議とは別に、07年から中国の大連市か天津市で夏季ダボス会議が開かれていることで、「我々の主舞台は夏のダボスだ」と主張しているようにも見えました。中印首脳の不参加でダボス会議も曲がり角を迎えたようです。リーマン・シ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。