「ロコンド」は靴ブランドの救世主か!?

2011年3月号 連載 [IT万華鏡]

  • はてなブックマークに追加

にわかに靴のEC(電子商取引)市場が活気を帯びている。あのグルーポンの世界展開を手掛けたインキュベーター、独ロケット・インターネット社が設立した日本企業ジェイドが運営する「ロコンド」が本格稼働するのだ。先行するスタートトゥデイのアパレルサイト「ZOZOTOWN」やアマゾンジャパンの靴とバッグの専門サイト「javari」を追う。ジェイドは、10年10月の会社設立から2カ月後にはECサイトをオープン。すでに従業員数が110名を超すなど、グルーポン・ジャパンにも負けない勢いで拡大している。ネット広告などで露出度を高めているほか、3月からはテレビCMも展開する予定だ。靴のECサイトといえば、米国ではアマゾンが800億円以上投下して傘下に収めた「Zappos.com」が有名だが、日本市場にはまだまだ参入の余地があると見ているようだ。ZOZOTOWNやjavariといった競合がいるものの、「今ならまだ追い ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。