真価問われる「誉」のまちづくり

真価問われる「誉」のまちづくり

2011年3月号 連載 [JCは今]

  • はてなブックマークに追加

――昨年、小田原で1万5千人もの会員を集めてJCの全国大会を開催しました。釼持 およそ10年前、「全国大会ができる街になろう」と当時の先輩方が声をあげてから、3回目の立候補でようやく実現することができました。――さて、今年は何に挑戦しますか。釼持 2007年に開催が正式決定してからは、本当に全国大会に向けてエネルギーを注いできただけに、大会翌年の今年こそが真価を問われる年だと思っています。長期ビジョンとしては「世界を感動させる観光文化都市」をめざしています。――小田原JCのエリアは小田原市だけでなく、箱根町、湯河原町、そして真鶴町までカバーしています。日本を代表する観光地を抱えていますね。釼持 ええ、その通りです。どの街も日本中に名の知れた街。特に箱根は外国人だけで年間およそ500万人、総数で2千万人もの人が訪れる日本有数の観光地。それだけの観光客が来て下さ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。