我が街のイケメンホームレス

2011年3月号 連載 [眠れぬ夜のバラード ~うつ病時代の処方箋~]

  • はてなブックマークに追加

都心から50キロぐらいのJRの駅で乗り降りしている。閑静な住宅街の玄関駅ではない。大きな工業地帯があり、そこの労働者がもっぱら使い、いろいろな外国人もいて、その人々向けの歓楽街で働く女性たちも利用する。私の家からも、夜にかけて排ガスを燃やす高い煙突がよく見え、夜中もなかなか明るい。アパートも多く、外国人の夫婦が喧嘩する声が聞こえたり、朝帰りの人通りも結構あり、深夜、暴走族が賑やかに行き交う。この地に、安い建売住宅を買ったとき、「危ない土地柄で心配ないのか」との問いをよく受けた。私はむしろ安全であると言ったものだ。確かに、ゴミ置き場の前の家にはよく黒塗りの高級車が止まっており、その家のリビングの奥の壁には日本刀が2本飾られている。そこの住人は一見してどういう生業かわかるし、駅前ではその筋の人の殺し合いもあった。ただ、私の家の周囲で、子供がさら ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。