朝日、毎日を追撃! 読売が「小学生新聞」創刊へ

2011年1月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

新聞各紙が部数の落ち込みに悩む中、10年8月は前年同月比11.3%増(11万2500部)、9月も同10.8%増(11万4200部)と、異例の2ケタ増を続けているのが「朝日小学生新聞」だ。しかも、10年3月に前年比がプラス(1.9%増)に転じて以降、4月は4.2%増、5月8.3%増、6月は8.2%増と、伸び率がぐんぐん上昇した。「朝小」の急伸は、編集方針の転換がものをいった。それまでのニュース解説・教養路線から中学校受験対策に大きくシフトしたのだ。「朝日」本紙より、いち早く現実主義に転じた効果が表れた格好だが、これを主導したのは朝日学生新聞社の山本博社長(68)だ。北海道新聞を経て70年朝日新聞東京本社入りし、平和相互銀行事件、KDD事件、三越ニセ秘宝事件など数々の調査報道に携わり、横浜支局デスク時代にリクルート事件の大スクープをものにした。米国調査報道協会賞、新聞協会賞(2回)を受賞し ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。