「西友社外取締役」夫妻のインサイダー事件の裏側

2011年1月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

米ウォルマート・ストアーズ社が、07年に西友を完全子会社にするために行ったTOB(株式公開買い付け)にからんだインサイダー事件は、当時の社外取締役の夫が在宅起訴されるというかたちで決着した。事前に西友株を購入し、公表後に売り抜けて1300万円の利益を得たという。この社外取締役とは、IFIビジネススクール学長などを務めた尾原蓉子氏。日本のアパレル業界で誰知らぬ者とてない大物だ。東大教養学部卒業後、旭化成に大卒女子の第1期生として入社。米国に留学してファッションビジネスの理論を身に付けた。パートナーの尾原嘉道氏は東大の同窓で、かつて新日鉄に勤務していた。蓉子氏は嘉道氏の地方転勤にもほぼすべて同行し、仕事を続けてきた。キャリアウーマンの走りといえる存在だ。嘉道氏は新日鉄の本流である総務・人事畑を歩み、秘書課長などを務めた。退職後は妻の導きで畑違いのファッ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。