強気リクルートを操る司令塔

2011年1月号 連載 [IT万華鏡]

  • はてなブックマークに追加

「実に攻撃的」。こう業界関係者が漏らすほど、ここ最近のリクルートはネット事業に力を入れている。「ベンチャー潰し」と評されたのは11月に展開した割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」のプロモーションだ。数億円かけてテレビCMを集中投下。口コミの広がりを狙って、ハーゲンダッツジャパンから大量に買い取ったギフト券(ミニカップ2個・660円)を84%割引の100円で販売した。新規事業にこの規模の予算を割くのはフリーペーパー「R25」が登場した時以来となる。背景には、虎の子である「ホットペッパー」の牙城を脅かし始めたグルーポン・ジャパンの攻勢がある(8月号参照)。米グルーポンは割引チケット共同購入サイトの本家本元で、米ヤフーや米グーグルが数十億ドルを提示して買収に乗り出したほど急成長しているベンチャー企業。日本には8月に同様のビジネスを展開していたクーポッドを買収 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。