杉本 高男(名古屋青年会議所理事長)

堅実「名古屋経済」の原点は絆

2010年12月号 連載 [JCは今]

  • はてなブックマークに追加

――リーマン・ショック前の名古屋経済圏は、一人勝ちと言われました。杉本 確かにそう言われていましたが、名古屋の気風なんでしょうか、好景気に浮かれることはなかったように見受けます。根本的に経営の基本スタイルを変えずに淡々とやっていた企業が多かったんじゃないでしょうか。――良くも悪くも名古屋と言えばトヨタのイメージが強い。そのトヨタさえもリーマン・ショック後は赤字に転落してしまいました。杉本 「本当にトヨタも赤字?」と驚きました。それほど経済状況は大変ですけれども、トヨタ経営を象徴する「乾いた雑巾をさらに絞る」ような経営スタイルは名古屋経済圏全般に言えることじゃないでしょうか。常に危機に備える経営土壌が名古屋にはあるみたいですね。――一方で名古屋経済は「名古屋モンロー主義」のように閉鎖的気質が言われますが、それはJCの活動にも何か表れていますか。杉 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。