「圧倒的な就職率」平安女学院の秘密

2010年11月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

京都御所の向かいにある平安女学院といえば、創立135年の歴史ある学校だ。大学・短期大学部を抱えるが、お世辞にも偏差値は高くない。しかし、この就職難の折、5年連続で内定率が90%を超えている。2005年度96.4%、06年度98%、07年度95.5%、08年度95.7%、09年度92.5%だ。今年度も90%超えがほぼ確実だ。1学年がわずか180人の地方弱小私大にもかかわらず、就職率が高いのには理由がある。「新入社員教育の不要な人材を育てる」という目標に即した実践的な教育を行い、学生の問題解決力やコミュニケーション能力を高めているのだ。たとえば、07年に新設された国際観光学部の「ブライダル概論」という講義では、外部のブライダルプランナーと連携して学生が実際に結婚式を企画する。この講義を通じて、学生たちは本当のホスピタリティとは何かを知ることができる。さらに、自治組織である「学生会」に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。